進捗の報告など


by zvddhrjnys

ホテル宿泊客の男性、浴槽で死亡 東京(産経新聞)

 14日午前11時15分ごろ、東京都西東京市谷戸町のホテルから「浴室で男性が死んでいる」と119番通報があった。警視庁田無署によると、客室の湯が張られた浴槽内で50〜60代の男性が死亡していた。目立った外傷はないが、部屋は無施錠だった。同署が死因や身元を調べるとともに、事故と事件の両面で捜査している。

 同署の調べでは、男性は浴槽内でうつぶせの状態で見つかった。争った形跡はなく、財布が荒らされた様子もなかった。鍵は室内にあったという。

 同署によると、男性は同日午前0時過ぎにチェックインした。女性が一緒だったとみられ、同署が詳しく調べている。

【関連記事】
「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔
若者の心理をつく“マルチのカリスマ”らの巧妙手口
「みんな死ねば」加藤被告の悔恨 秋葉原17人殺傷
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
“勝負服”盗難 レアグッズに群がる競馬ファンのゆがんだ心理

北沢防衛相が外国人参政権に慎重姿勢 「予断を与えてはいけない」と賛成表明から転換(産経新聞)
年金照合、2年間で4割どまり=野党は「公約違反」と批判−厚労省(時事通信)
ブランド買取店に強盗、170万奪われる 兵庫・宝塚(産経新聞)
プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
「梅の使節」が亀戸に春をお届け(産経新聞)
[PR]
by zvddhrjnys | 2010-02-18 11:00